沿革

昭和34年8月田辺建設株式会社港町営業所として発足。
昭和36年4月 田辺建設株式会社より分離し、田辺商事株式会社を設立。
資本金1,000,000円。
昭和38年8月富山営業所、開設。
昭和38年10月上越営業所、開設。
昭和40年10月資本金4,000,000円に増資す。
昭和40年12月資本金5,000,000円に増資す。
昭和41年8月糸魚川営業所、開設。
昭和43年1月青海町より糸魚川市寺町へ本社移転。
昭和45年8月資本金10,000,000円に増資す。
昭和48年1月千葉営業所、開設。
昭和49年1月寺町より寺島へ本社、糸魚川営業所移転。
昭和58年2月千葉営業所、閉鎖。
昭和58年10月田辺リース(株)と合併。
資本金20,000,000円に増資す。
平成2年10月本社・糸魚川営業所新社屋落成。
平成18年4月滋賀営業所、開設。
平成20年2月田辺商事従業員持株会社発足。
平成21年7月首都圏営業所、開設。